<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ひとつづつ
d0133171_2192376.jpg
d0133171_21125531.jpg


理想の形…とかゆう前に
 
とにかく一つ進もう。
[PR]
by stelo | 2008-02-29 21:27 | life
display shelf
すこしの好奇心…
欲しいと思ってくれる人がいるのだろうか…
d0133171_21432950.jpg
d0133171_21443837.jpg

d0133171_22115155.jpg

[PR]
by stelo | 2008-02-21 21:45 | works
今日
d0133171_22393746.jpg

[PR]
by stelo | 2008-02-19 22:40 | life
自分的に無くなって欲しくないお店
d0133171_21315392.jpg
ボクが大好きな何でも屋さんがある。
大阪の、TRUCKの程近く、シロクマ舎のアトリエが入っているビルの
1階にある古物屋さん・・・
外見は、ヘンテコな植物でイッパイで、最初いい感じの植物屋?って思ったほど
ウキウキしてその店に入ったら、西洋とも東洋ともない?っとゆうかどちらも
混在した不思議なその空間にやられた・・・
イノシシの頭蓋骨。 フランス製の陶器のボトル。 アーティーチョークの置物。 ジョーロ。
蛇口。錆びた西洋鉋。メキシコ製のポップコーンの鶏の置物。風神雷神のスゴイ高価そうな木像。お店イッパイに変な?ものがワンサカ詰まっている、ジャンル無き古物屋であるのだが、
ある日、その店のオーナーに出くわすことがあった
歳の頃は55~65才程、無精ひげボーボー、頭は白髪で爆発、少々小太り気味、
黒縁メガネ、パイプを銜えていたように思う・・・
まさにこの店のオーナーに相応しい風貌で、ボクの目の前に現れた、
30分ほどお店にいたが電話で喋りっぱなし、やっと電話が終わり
会話しようとしゃべりかけてみたのだが なんせよくしゃべる。。。
でもボクはその話がとても面白く興味のあるものだった、
なんとゆうか、色んな国でいろんなモノを見てきたとゆうことが
多くを語らずとも分かる、、そんな人だった。
その時、このお店を閉めることも聞いた
何やら今年から中国でオリンピック関係の仕事をしなくていけないらしく
仕入れの旅に行けなくなるから?らしい、
電話の内容からも、その話がホントのようだと思った。
何度もいって、ヘンテコなモノを買った店
この店が無くなるとほんとイヤだ、いやだ、嫌だ!
そんな感じで、ダダをコネテモ見たくなる。

市内にでる楽しみが一つ減ってしまった訳で。。
なんかホントに大好きなお店がなくなっちゃうってのは
ホントにさびしいモンです。
d0133171_2132992.jpg

[PR]
by stelo | 2008-02-15 21:40 | life
おお雪だ
d0133171_19434465.jpg
今日の朝から昼にかけて大阪南部はすごい雪だった。
正月、実家に帰って以来だった、まだスタッドレスは、はいてた方がヨサソウダナ。。
[PR]
by stelo | 2008-02-09 19:57 | life